VA,VEによるコストダウン手法と事例のブログ

材料・加工工法・加工工程・形状・部品削減・軽量化+類似品・図面最適化

6種類+2種類の要素を元にコストダウンを攻略させる要素を明確にして実行

VAVEによる改善ををおこなう上で大切な事は「手法と事例」を元に水平展開をおこなう事と考えています。これらの沢山の手法・事例を引き出しに入れて整理・整頓・清掃・清潔・躾の5Sで進めるとうまく行く事が多いと心得ています。
問合せはこちらへどうぞ!
VA、VEセミナー

VA,VEセミナーを開催致します。(日刊工業新聞社主催)

形状最適化・部品点数削減でコストは必ず下がる!【最適形状・部品点数削減】を実現する低コスト化設計力 実践トレーニング:~VA/VE視点に基づき部品情報の表設定(①材質②加工工程③要求仕様④問題点)に展開して低コスト化設計力を高める講座です~
VA、VEセミナー

VA,VEセミナー、6つの要素(材料・加工工法・加工工程・部品削減・形状最適化・軽量化)8月21日(水)開催

今回のセミナーの特徴 VA・VEをも使った設計力お奨めの講座です。 本講座はVA/VEの視点に基づき品質・納期・価格改善の基本・応用をサンプル事例でおこない、各項目毎に問題点の顕在化、改善内容の数値化(金額又は工数)を明確に...
VA、VEセミナー

日刊工業新聞社主催 技術セミナー 開催

2019年2月18日 日刊工業新聞社様主催の技術セミナーで主題の「VA,VE設計力強化トレーニング」と言うお題目で開催する事となりました。 製造業のものづくりに於いて「品質・納期・価格改善」は永遠のテーマと思っています。 当社の...
VA,VE情報

VA,VEとティアダウンの違いを再考

VA,VEによるコストダウン方法とティアダウン方法によるコストダウン方法を本ブログ内で考えて行く為に本ブログタイトルを「VA,VEとティアダウンの違いによるコストダウン」と変更致しました。 下記内容を当社ホームページにも掲載して更にコ...
付加価値を高めるCD設計

図面に加工補助の枠を設けてコストダウン

注釈には材料寸法、類似品掲載がありますが、加工者側から見ると加工口数削減に繋がる大きな要因となります。
設計のVA、VE

図面への特殊寸法指定表示の援助でコストダウン

加工者にとっては日頃見慣れない寸法表示ですとそれを理解するのに大変な時間を要する事もあります。 それは全てコストアップに繋がる事ですので極力分かりやすく書く事が良いと思います。それには注釈が効果があります。
VA、VEの取り組み方

VA、VEのワンポイント(どこからでも改善の道は開けて行く物と考えて臨戦状態で)

VA、VEを通じてコストダウンを実現させていく事で必要な事を経験を元に少々書いてみましょう。 どれだけお役に立てるかは分かりませんが・・・・・。 一つ一つの小さなデータも集めて...
VA、VEの取り組み方

VA,VEの失敗、成功例

VA、VE活動を通して【品質・納期・価格】改善を行う上での注意点を少々書いておきます。 私自身も経験した事です。 特に現在はコストダウン活動に的を絞っている事が多い事と思いますが、多少でも役に立って頂ければ幸いです。 ...
板金部品のVA,VE

ブロック形状から板金形状に改善、強度補強を含む際のチェックポイント

部品削減化・加工工数削減化・組み込み工数削減化を図りながらVAVEによる改善をして行くと大幅なコストダウンを実現出来る様になります。
板金部品のVA,VE

個別の板金ユニットを一括化して【部品点数の削減化・加工工数の削減化・組み込み工数の削減化】でコストダウン

同形状のユニットを複数ヶ使用するケースで一体化をおこなって部品削減化、ねじ数削減で組み込み工数も削減で大きなコストダウン実現
タイトルとURLをコピーしました